2016年5月定例理事会

開催日時・会場

  • 日時:平成28年5月10日 午後2時00分~
  • 場所:本庁舎 5階 大会議室

出席者

  • 四谷:大熊 宮内 松川
  • 箪笥町:大崎 渡部 飯島
  • 榎 町:中村 松永 桐生
  • 若松町:桑島 田村 鈴木
  • 大久保:植村 熊木(代理)
  • 戸塚:福本 原田 古澤
  • 落合一:前田 村上
  • 落合二:坂田
  • 柏木:山田 津田 小林
  • 西新宿:八木 秋田 髙橋
  • 区役所:川島(代理)
  • 参与:
  • 顧問:古田
  • 司会進行:前田副会長

目次

司会進行(前田副会長)

会長あいさつ

本日は、区町連定例理事会にご出席いただき、ありがとうございます。

また、昨日の区長主催の懇談会には、たくさんの皆さんにお集まりいただき、とてもよい懇談会だったと思います。日頃から地域のために活動されている町会長・自治会長の皆さんを慰労するためにと小野田区長の時代から始まった恒例の懇談会と記憶しています。

地域のために永年務められた退任会長の皆さんには本当にご苦労だったことと思います。
我々も、できる時は積極的に努力するのが任務だといつも思っています。そして皆さんが地域の活性化のために頑張っていただいていることをたいへん心強く思います。

昨日のあいさつの中で、あえて地区協議会の話をいたしました。この定例理事会では何度も話し合われて理事の皆さんはご存知のことですが、町会長の中には詳しく知らない方もいますので、あえて話しました。
発足から10年という節目の見直しとして、地区協だけが自由に使える補助金を、地域の各団体も使えるものとしようということを、地域の町会長の皆さんにもご理解いただいて、一致団結して取り組んでいきたいと思います。

また、今日は新宿区医師会の木島会長にお越しいただいていますが、新宿区町会連合会と新宿区医師会が連携して行う、第6回新宿区民医療公開講座が5月21日に開催されます。毎回たくさんの方に出席していただき、多くの方が楽しみにしている医療公開講座です。
今回のテーマは、「目の病気と排尿障害」についてです。高齢者の方に関係の深い内容だと思いますので、ポスター掲示だけでなく、皆さんひと声かけてお誘いあわせのうえ是非ご参加ください。
後程木島会長より詳しくお話いただけると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

総会の時期でもあり、皆さんお忙しいことと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

地域振興部長あいさつ

昨日の区長との懇談会に、多くの町会長・自治会長の皆さまにご出席いただきありがとうございました。
区長も、各テーブルを回らせていただき、皆さまから貴重なご意見やお話をうかがうことができました。この会合はとても大切なものと考えています。

地域の皆さまが抱えていらっしゃる課題や問題意識と、行政の認識にずれがあってはならないと区長も私も考えています。このような会合やいろいろな機会を捉えて、地域の皆さまとお話をさせていただき、何が問題になっているのか、どうすれば解決できるのかと、今まで以上に取り組んでいきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

また、今年度の区の目標の一つに、地区協議会の補助金と地域協働事業助成金(各地区30万円)の運用の見直しがあります。皆さまのご意見をいただきながら進めていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

連絡事項

西新宿地区の役員が変更になりました。

旧:浅井 裕一 理事(新宿新都心開発協議会) ⇒ 新:髙橋 康二 理事(同)

自己紹介とご挨拶がありました。

髙橋理事:

新都心開発協議会は、旧淀橋浄水場跡地の開発に参加している11社で組織されていて、事務局長は2年交代の持ち回りです。
前浅井事務局長は京王電鉄、私は小田急電鉄から参りました。
どうぞよろしくお願いいたします。


行政等からの連絡

(1)第6回新宿区民医療公開講座
「眼の病気(白内障・緑内障)と排尿障害で困らないために」の開催について

新宿区医師会 木島 会長
  • 日時:5月21日(土)午後2時~4時
  • 会場:新宿区立教育センター(コズミックセンター内)5階
    大研修室

資料に基づいて説明がありました。 皆さんお誘い合わせてご参加ください。

木島会長: 皆さんのご協力のもと、医療公開講座も第6回を迎えます。回を追うごとに参加者も増えて、前回は立ち見の方もいらっしゃるほどでした。
今回は身近な病気を取り上げました。どんな元気な方でも、男性も女性も、年齢とともに目の病気や排尿障害になりやすくなり患者も増えていきます。
病気の原因や治療法などをわかりやすくお話しします。
関心のある方はどうぞふるってご参加ください。

(2)第14回専門家集団による街頭無料相談会の開催について
(3)町会・自治会に対する行政書士のサポート業務のご案内について

東京都行政書士会新宿支部 菅原 支部長

資料に基づいて説明がありました。
ポスターの掲出にご協力ください。

原田理事
(戸塚地区):
行政書士と司法書士の仕事はどう違うのでしょうか。
菅原支部長: 司法書士は、法務局(登記関係)と簡易裁判所に対する手続きの代理ができます。
行政書士はそれ以外の官公庁に対する代理ができます。

(4)健康講話
「受けていますか?年に1度のヘルスチェック ~健診&がん検診&歯科健診~」
(5)健康診査・がん検診に関する周知用ポスター掲示について

山下 健康づくり課長

資料に基づいて講話・説明がありましたポスターの掲出にご協力ください。
健康と思っている時こそ、毎年健康診査を受けましょう。

前田副会長: もう少し対策を講じて、受診率のアップを図ってほしいと思います。

(6)蚊の発生源対策ポスターの掲出依頼について

村井 衛生課環境衛生第二係長

資料に基づいて説明がありました。
ポスターの掲出にご協力ください。

前田副会長: 町会へのポスターの送付が担当課ごとにバラバラで、貼る方はたいへんです。
どこかでまとめて送ってほしいと思います。
すぐには無理でも、考えてください。

(7)新宿区基本構想審議会委員の推薦について

土屋 企画政策課長補佐

資料に基づいて推薦依頼がありました。
大浦副会長・古田顧問・林参与を推薦しました。

(8)「新宿区公共施設フォーラム」の開催について

村上 特命担当副参事

資料に基づいて説明がありました。ポスターの掲出にご協力ください。

(9)新宿区男女共同参画推進会議委員の推薦について(依頼)

北澤 男女共同参画課長

資料に基づいて推薦依頼がありました。

※後日、大崎会長より各課に回答

(10)新宿区景観まちづくり審議会委員の推薦依頼について

中山 景観・まちづくり課長

資料に基づいて推薦依頼がありました。

※後日、大崎会長より各課に回答

(11)新宿区地域ケア会議の概要について

向 高齢者支援課長

資料に基づいて説明がありました。

(12)区民保養施設事業評価委員の推薦について

山本 生涯学習スポーツ課長

資料に基づいて推薦依頼がありました。

※後日、大崎会長より各課に回答

(13)会員数調査のお願い

木内 地域コミュニティ課長

資料に基づいて協力依頼がありました。

報告事項

(1)東京都町会連合会からの報告

事務局
  • 地域活動支援アドバイザー派遣の案内

    希望する町会は、FAXで東京都に申し込んでください。
  • 品川区町会および自治会活動活性化推進に関する条例の施行について(紹介)

事務局からの連絡

  1. 東京青年会議所都民意識調査の回収について
    5月16日(月)までに出張所に提出してください。(順次、青年会議所が回収します。)
  2. 第6回新宿区民医療公開講座 「眼の病気と排尿障害で困らないために」
    日時:5月21日(土)午後2時~4時
    会場:新宿区立教育センター(コズミックセンター内)5階 大研修室
  3. 6月の理事会
    日時:6月7日(火)午後2時00分~
    会場: 区役所 第一分庁舎7階 研修室B
  4. 7月の理事会
    日時:7月5日(火)午後2時00分~
    会場:区役所 本庁舎5階 大会議室
  5. 8月の理事会
    休会です。

閉会にあたって/津田会計(柏木地区)

柏木地区は、13の町会で和気あいあいと活動しています。
現在は、町会費と熊本の義援金集めに担当者が回っています。総会も終わったところもあるようです。

昔は盆踊り大会も4大会ありましたが、2箇所で近隣から騒音のクレームがあがり、今は2大会に減りました。
集まる賛助金も減り、なかなか厳しい面があります。
東京都の地域の底力再生事業助成を受けて開催しています。今年も書類選考の〆切間近なので、メールで提出しましたが、大崎会長のご尽力のおかげで、提出する書類も簡易なものになってきてとても助かっています。ありがとうございました。

5月には毎年恒例の研修旅行も開催します。研修をしながら、草津に行ってまいります。

本日はお疲れ様でした。

PAGE TOP