平成28年度 町会長・自治会長と区長との懇談会

開催日時・会場

  • 日時:平成28年5月9日(月) 午後6時~
  • 場所:京王プラザホテル 5階「エミネンスホール」

平成28年度 町会長・自治会長と区長との懇談会次第

  • 第1部 退任会長感謝状・記念品贈呈式
  • 第2部 懇談会

第一部 退任会長感謝状・記念品贈呈式

第二部 懇談会


区長挨拶

会長挨拶

事務事業説明
(地域振興部長) 事業説明の様子

乾杯(野口副区長)

歓談

閉会(酒井教育長)

会長挨拶

退任された会長の皆様方は長年に渡り、地域のまとめ役としてご苦労されてこられたことに深く敬意を表します。
これからも健康にご留意いただき、後輩へのご指導とともに、地域のためにお力添えをいただきますようお願いいたします。
本当に長い間、お疲れ様でございました。

先ほど、吉住区長のお話しにもございましたが熊本県を中心に、非常に大きな地震が続き、被災地では甚大な被害を受けています。
新宿区町連でも、義援金を呼びかけていますが、東日本大震災の時には、三千万を超える義援金が集まりました。今回は、直接、熊本県などの被災地へ送りますので、各町会自治会におかれましても、地域の中での呼びかけを、ぜひ、よろしくお願いします。

さて、今日は皆さんにこの場をお借りして、ひとつだけお話しさせていただきたいと思います。
地区協議会の問題でございます。
平成十七年にできた地区協が、十年経って、見直す時期に来ています。地区協は、補助金百八十万をもらって活動しているわけでございます。
町会はというと、会員から町会費を集めて回り、また、掲示板の管理などの対価として区から委託料をもらうなど、地域の中で汗をかいて活動資金を集め、地域のために活用しているわけでございます。
町会の活動は幅広く、交通安全から防犯、防火防災、集団回収、日赤や歳末助け合い運動などの福祉活動など長年に渡って活動しているわけでございます。

このような活動以外にも、町会長は、町会内での相談ごとを受け、さらに、行政などからも頼りにされ、お願いごとにも耳をかたむけているわけでございます。
地区によって、違いがあると聞いていますが、少なくとも、地域を代表するのは、我々町会といえるのではないでしょうか。

私は、地区協の方々を批判するものではありません。
私も発足当初から、地区協の会長を務め、責任があるわけでございます。
この問題を解決しないと、いつまでも会長を辞められません。

地域の中で自治活動を担う町会の役割を認識すれば、その活動をもっと広げ、強化する方策を考えるべきではなかったでしょうか。
ぜひ、地域から声をあげていただくと同時に、行政も、反省するところは反省して改めてほしいと考えます。

少々長くなりましたが、この場をお借りして私の切なる思いを、皆さんに聞いていただきました。

最後に、これからも、新宿区と区町連は、車の両輪として進めてまいりたいと考えます。
吉住区政の益々の発展とご列席の皆様のご健勝を祈念して、簡単ですが、私の挨拶といたします。

ありがとうございました。

PAGE TOP