2020年10月 定例会議概要

開催日時・会場

  • 日時:令和2年10月6日 午後2時30分~
  • 場所:四谷地域センター 12階 多目的ホール
 

出席者

  • 四谷:松川 大塚
  • 箪笥町:大崎 渡部 飯島
  • 榎町:中村 松永
  • 若松町:鈴木 篠崎 河原田
  • 大久保:大浦 植村 石井
  • 戸塚:福本 古澤 加納
  • 落合一:齊藤 村上 岡田
  • 落合二:坂田
  • 柏木:山田 立原
  • 西新宿:秋田 前島 小林
  • 区役所:川島(代理)
  • 司会進行:福本 副会長
 

目次

会長あいさつ

本日はお忙しいところ、定例会にご出席いただきましてありがとうございます。
今年の夏を振り返りますと、梅雨が本当に長く、8月になってやっと明けました。明けたとたんに猛暑の夏で、9月になっても猛暑日があったのは観測史上初のこと。新潟県三条市で40.4℃だったそうです。
そこから一転、10月に入り朝夕は肌寒さを感じる気候となりました。皆さんには、体調を崩さないように気を付けていただきたいと思います。

この冬は、インフルエンザと新型コロナの同時流行が心配されています。新宿区では、10月1日より65歳以上の方は、無料でインフルエンザの予防接種をすることができることになりました。病院が混んでいると聞きますが、皆さん早めに予防接種を受けましょう。

さて、先日10月1日都民の日ですが、東京都功労者表彰の表彰式が行われました。今年はコロナ禍の影響で式への出席は見送られましたが、新宿区からは、松川副会長、小野田前監事が受賞されました。日頃からの地域活動が高く評価された功労賞です。後ほど、松川副会長から一言、お言葉をいただきたいと思います。本当におめでとうございました。特に今年は、新宿区がコロナの発祥地のようなうわさがいっぱい流れていましたので、そんな気分を払しょくする、立派な受賞で本当に良かったと思っています。心よりお祝いを申し上げ、あいさつといたします。

地域振興部長あいさつ

大浦会長のお話にもありました通り、寒暖差の大きな季節となりました。区の職員にも、体調を崩す者も出て参りました。
今の時期、熱が出てしまいますとコロナではないかとすぐにPCR検査をということになってしまいます。そうすると、職場や家庭の周りの人はどうなのかと危惧される事態となります。
家庭内の感染も増えているようですので、会長をはじめ町会の皆さまには、体調管理をあらためてお願いいたします。

また、松川会長の東京都功労者表彰、おめでとうございます。長きにわたり、地域のためにお努めいただいた功労が評価されたもので、新宿を代表しての受賞です。おめでとうございました。

連絡事項

(1)令和2年度各種表彰について

令和2年度東京都功労者表彰(地域活動功労)を受賞

  • 松川 英夫 副会長(四谷地区・舟町町会)
  • 小野田 隆史 前監事(落合第二地区・中井町会)
松川副会長
(四谷地区):
大浦会長、山田地域振興部長より過分なるご紹介をいただきました。
今回の受賞にあたりまして、皆さまをはじめ、四谷地区の皆さんや私の舟町町会の皆さんのご協力があって、私が今日あるのだと感じた次第です。
これからも精一杯、地域の役に立つようにとがんばりますので、よろしくお願いいたします。

行政等からの連絡

(1)ちょこっと・暮らしのサポート事業のご案内と社協会費ご協力のお願い

新宿区社会福祉協議会 吉村 事務局長
料治 法人経営課長

地区町連にもご説明に伺います。
コロナの影響で収入が減少した世帯への特例貸付は12月末まで延長して行っています。

(2)健康講話「こころの健康づくり~ストレスマネジメント~」

四谷保健センター 金子 保健師

講話がありました。PDFあり

(4)新宿区における防災対策事業周知のご協力について

安藤 危機管理課長

説明とポスター掲出がありました。

(3)「新宿応援セール」ポスター掲出依頼について

村上 産業振興課長

説明とポスター掲出依頼がありました。PDFあり
今年度は予算を倍増し、1,000円の当たり券も登場しました。

河原田理事
(若松地区):
他の自治体ではプレミアム付き商品券を導入しているところもあります。そういう案もいいのではないかと思います。
産業振興課長:ご意見をありがとうございます。今回は抽選の応援セールといたしました。プレミアムについては、Go To Eatで楽しんでいただければと思います。

(5)新宿区第二次実行計画(素案)パブリックコメントの周知について

甲斐 企画政策課主任

説明とポスター掲出依頼がありました。
例年は地域説明会を行っていますが、今年度はコロナ禍の影響で行われません。

(6)町会会員数・加入率調査結果報告
(7)退任町会長への感謝状贈呈について

石塚 地域コミュニティ課長

会員数調査へのご協力ありがとうございました。
会員世帯数、加入率ともにアップしました。
(会員世帯100,591 1,380世帯増、加入率45.78% 1.08ポイント増)

地域コミュニティ課長:ご退任町会長への感謝状は、例年5月の区長との懇談会で贈呈しています。
今年度は懇談会が中止となりましたので、定例理事会での贈呈も考えましたが、人数が17名と多く、会場確保も困難なため、区長が個別に直接ご自宅にお届けすることといたします。

委員推薦の報告

(1)駐輪場整備運営事業者選定委員会審査委員

髙山会長(四谷一丁目町会)

その他

(1)令和3年新春懇親会およびれんげ賞表彰式について

大浦 会長
大浦会長:例年2月に新春懇親会を開催し、併せてれんげ賞の表彰式も行っています。そのため、皆様には10月の定例理事会でれんげ賞の推薦をお願いしているところです。
今年の開催については、新型コロナの感染防止等を考慮するとともに、区内の感染状況や区及び他の団体の同様な催しの開催予定を踏まえて、慎重に検討をする必要があります。
つきましては、新春懇親会及びれんげ賞表彰式の開催に関しては、常任相談役、会長、副会長の私ども執行部に一任していただきたいと存じます。皆様よろしいでしょうか。
――拍手により、承認されました。――

(2)若松地区・河原田理事及び戸塚地区・古澤理事のご意見と地域振興部長の回答

河原田理事
(若松地区)
  1. 新たに入会勧誘チラシを作る際は、各地域の実情を踏まえたチラシを作っていただきたい。
    ⇒新たに作り直す際は各地域の現状も考慮し、改めてみなさんと検討したい。
  2. 現在まで区町会連合会定例理事会の場で、区からコロナ対策についての説明がなかった。
    次回は区の担当者をこの場に呼び、説明いただきたい。
  3. 都営住宅で感染者が出た場合には、東京都と区が情報共有し、適切な対応をしてほしい。
    ⇒(2・3の回答)これまで、区の行ってきたコロナ対策について、直接説明する機会を作ることができなかったことをお詫びします。10月下旬から各地域で開催する予定の「地域団体との懇談会」の場で説明いただくように、区長に伝えます。
古澤理事
(戸塚地区)
  1. 避難所運営マニュアル(感染症対策編)(案)の内容で、避難スペースの確保等の考え方や運営スタッフについて、不安な面がある。事前にきちんとした仕組みを決めてほしい。
    ⇒ご意見は、区長と所管部署にお伝えします。

机上配布

(1)「東京都地域活動に関する検討会」アンケート集計結果(東京都)

事務局からの連絡

  1. 11月の理事会
    日 時:11月10日(火)午後2時30分~
    会 場:若松地域センター 4F 多目的ホール
  2. 12月の理事会
    日 時:12月1日(火)午後2時30分~
    会 場:戸塚地域センター 7F 多目的ホール
  3. 1月の理事会
    休会です。

閉会にあたって/秋田常任理事(西新宿地区)

今年も残すところ、あと11月・12月のみとなりました。私たちも高齢ですので、よく寝てよく食べて、無理のない適度な運動をして元気でいたいと思います。
本日はお疲れさまでした。

PAGE TOP