新宿区医療公開講座

第4回新宿区民医療公開講座

平成27年度5月16日

   5月16日に、新宿区立教育センター5階大研修室において、新宿区と新宿区医師会が共催した「第4回新宿区民医療公開講座」が開催されました。

吉住新宿区長、大崎新宿区町会連合会会長をはじめ、100名を超える区民の方々が会場に集まりました。

*チラシのPDFはこちらpdf

木島冨士雄新宿区医師会会長、吉住健一区長、大崎秀夫新宿区町会連合会会長の挨拶のあと、国立国際医療研究センター病院国際感染症センター医師の竹下望先生は「デング熱などの蚊が媒介する感染症」について、同じく国立国際医療研究センター病院国際感染症センター長の大曲貴夫先生は「エボラ出血熱の現状と日本での対処法」についてそれぞれ講演していただきました。

それぞれの講演では、映像等を使い、デング熱やエボラ出血熱の恐ろしさについてわかりやすく説明していただきました。どちらの感染症も、テレビ等で話題になっただけに、皆さん熱心に聞いておられました。講演後の質疑応答でも、「どうやったら自分の身を守れるのか」「この対処方法は有効なのか」等、積極的に発言され、予防に対する意識の高さが伺えました。

当日行ったアンケートからも、「正しい知識を身につければ必要以上に恐れる必要はないことがわかった」「今日学んだことを多くの人に伝えたい」など、非常に好評だったことが伝わってくるご意見を多くいただきました。

今後も、このような医療講座を開催していただけるよう、引き続き働きかけを行っていきたいと思います。

当日の講座の内容は、こちらからご覧いただけます。

  1. 新宿区広報番組(メニュー一覧ページ)→「その他の動画」にリンクがあります。
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/file03_00002.html
  2. 新宿区広報番組(本ページ)
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/video/video_h27_kenkou01-1.html
  3. Youtubeの新宿チャンネル
    https://youtu.be/pSOwLQBmb4w
閉じる