新宿区医療公開講座

第3回新宿区民医療公開講座

平成26年12月6日

12月6日、新宿区立教育センター5階大会議室において、新宿 区と新宿区医師会が共催した「第3回新宿区民医療公開講座」が開催されました。

第1回目、第2回目以上に、会場は多くの区民の皆様で埋め尽くされました。

第3回目の今回は、「摂食・嚥下を学ぼう 〜口から食べる幸せをいつもまでも〜」をテーマに3名の先生のお話しを伺いました。

*チラシのPDFはこちらpdf

木島冨士雄新宿区医師会会長、吉住健一区長、大崎秀夫新宿区町会連合会会長の挨拶のあと、東京女子医科大学病院の安藤 智博先生は「唾液と嚥下」について、東京医科大学病院の小川 恭生先生は「嚥下障害」、国立国際医療研究センター病院の藤谷 順子先生は「いつまでも元気に口から食べるために」についてそれぞれ講演していただきました。

それぞれの講演では、映像等を使い、私達に分かるように嚥下の仕組み、いくつになっても健康で安全な食事 をするための方法を紹介してくださいました。

参加された方は、講演後の質疑応答でも積極的に発言をされ、とても勉強熱心でした。当日行ったアンケートからも、「このような機会があってよかった」「とても参考になった」「今後の生活に役立てたい」など、とても好評だったことがわかる意見が多く出されました。

今後も、このような医療講座を開催していただけるよう、引き続き働きかけを行っていきたいと思います。

当日の講座の内容は、こちらからご覧いただけます。

  1. 新宿区広報番組(メニュー一覧ページ)→「その他の動画」にリンクがあります。
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/file03_00002.html
  2. 新宿区広報番組(本ページ)
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/video/video_h27_kenkou01.html
  3. Youtubeの新宿チャンネル
    https://www.youtube.com/watch?v=vykJtpVKf1w
閉じる