新宿区医療公開講座

第1回新宿区民医療公開講座

平成25年6月16日

6月16日、四谷区民ホールにおいて、新宿区と新宿区医師会が共催した「第1回新宿区民医療公開講座」が行われました。

*チラシのPDFはこちらpdf

新宿区町会連合会も後援として、第1回となる医療公開講座を開催に至るまで支えてまいりました。

中山新宿区長・大崎新宿区町会連合会会長をはじめ、約300名を超える区民の方が会場に集まり、講座への関心の高さが伺えました。

大崎会長は、あいさつの中で「区民の為を思い、医師会とこれからも協力していかなければならない。大切なことは区民の皆さんの幸せな暮らしである」と述べました。

講演者として、慶応義塾大学医学部 整形外科 准教授 中村雅也先生、慶応義塾大学医学部 循環器内科 教授 福田恵一先生が来てくださいました。

講演では、スライドを使って実際の写真やグラフなどを見せていただき、とてもわかりやすくiPS細胞について説明をしていただきました。何故、iPS細胞が様々な病気の方にとっての希望なのか、区民の方も熱心に聞いていました。

講演のあとは質疑応答の時間をとっていただき、講演者の先生には出席した区民からの質問に丁寧に答えていただきました。

閉じる