ニュースリリース

リオ五輪出場選手を激励〜シンクロナイズドスイミング 三井梨紗子さん〜


平成28年7月19日

この度、リオデジャネイロオリンピックに、落合第一地区・中落合三丁目やよい町会の三井梨紗子さんが、ロンドンオリンピックに続き再びシンクロナイズドスイミング日本代表選手として出場されます。三井さんは落合第一小学校出身の22歳、日本のエースとしてオンリンピック出場です。

そこで、新宿区町会連合会は、新宿区商店会連合会(大室新吉会長)と連名で、新宿区役所を訪問された三井梨紗子選手に激励の金一封を贈りました。

大熊区町連会長・大室区商連会長より激励を贈られる三井梨紗子選手
大熊会長も熱いエールを送られました

当日、三井選手は、赤いJAPANスーツを身にまとって区役所を訪問。大熊新宿区町会連合会会長から金一封を手渡されると「皆さんの期待に応えられるよう精一杯頑張ります。」と抱負を述べられました。

三井梨紗子選手と区町連、区商連の皆さま

なお、オリンピック開催中は、三井選手の出身小学校である落合第一小学校近くにある、山手通りの歩道橋に、激励の横断幕が掲げられ、区内の町会掲示板には激励のポスターが貼られます。世界に挑戦する新宿区の若者を皆さんで応援しましょう!

三井梨紗子選手応援ポスター
閉じる