ニュースリリース

箪笥町管内町会連合会が「東日本大震災義援金」を寄付しました。


平成25年3月31日

3月16日、恒例となっている箪笥町管内町会連合会主催の「第18回 箪笥地区フリーマーケット」が牛込箪笥地域センター・区民ホールで開催され、当日地域センター1階にて「東日本大震災の義援金」を目的としたチャリティーバザーと募金を行いました。皆様から頂いた品物の売り上げと参加された方々からの寄付金など、30,958円の義援金が集まりました。

箪笥町連では、この義援金30,958円を、東京新聞社会事業団を通じて、被災された福島県・宮城県・岩手県へ寄附いたしました。

バザーのための品物や義援金を寄付いただきました皆さま、たいへんありがとうございました。


東京新聞からのお礼状

箪笥町管内町会連合会様

謹啓

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

この度は、「東日本大震災」義援金を賜り、厚く御礼申し上げます。

お預かりしました義援金は責任を持ちまして被災者の支援に使わせて頂きます。これまでに、みな様方から東京新聞(中日新聞東京本社)に多額の浄財が寄せられています。東京新聞の発行エリアである関東に加え中部、北陸、東海で発行している中日新聞グループ全体では88億円を超す義援金が集まっています。

この善意は第一次分として、宮城、福島、岩手の各県に10億円、計30億円を4月14日に贈呈。第2次分として宮城県に20億円、岩手県に10億円、千葉、茨城両県にそれぞれ1億円、計32億円を5月20日に贈呈。第3次分として宮城県に15億円、岩手県に2億円の計17億円を8月25日に贈呈。第4次分として福島県に5億2782万円を贈呈。第5次分として3月21日に宮城県へ1億円、岩手県・福島県に各5千万円を贈呈。第6次分として8月6日に福島県へ5千万円、宮城県に4千万円、岩手県に1千万円を、第7次分として2月21日に宮城・福島の各県に3千万円、岩手県に1千万円を贈りました。被災5県へのこれまでの義援金総額は87億9782万円余になります。
今後も被災状況などを踏まえ配分していきます。

また、寄託されたみな様の氏名と金額を随時、東京新聞に掲載しております。匿名を希望された方には「匿名 」として記載しています。被災地の救援、復興に今後も微力ながら尽力していきたいと存じます。これからも弊事業団にご支援ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

敬具

〒100-8505
東京都千代田区内幸町2-1-4
社会福祉法人中日新聞社会事業団東京支部
(東京新聞社会事業団)
電話:03(6910)2520
FAX:03(3503)1438
http://www.tokyo-np.co.jp/jigyodan/
閉じる