ニュースリリース

「安心シート」を作りました!


新宿区町会連合会の「区町連活性化プロジェクトチーム」で「安心シート」を作りました!

これは、町会員の方に血液型やかかりつけ病院、持病などの救急医療情報と緊急連絡先を記入して、冷蔵庫に貼り付けておいてもらうものです。 また、町会員の方が急病になったとき、あるいは自宅が何らかのトラブルにあったときなど、ひとり暮らしの方が外出中の場合はその方自身に、同居している方々が外出中の場合はそれらの方々に連絡をしてあげられるよう、町会長・自治会長が緊急連絡先を預かる機能も設けました。

新宿区町会連合会では、この「安心シート」の配布活動を3月1日から開始します。その際には、冷蔵庫に貼った「安心シート ご自宅用」が汚れたり破れたりするのを防ぐための専用のビニールカバーもおつけします。

詳しくは新宿区町会連合会事務局へお問い合わせください。

『平成22年度東京都地域の底力再生事業助成』対象事業

この事業は、新宿区町会連合会が「平成22年度東京都地域の底力再生事業助成」の決定を受けて実施するものです。

<安心シート表面>
左側が「ご自宅用」、右側が「町会長・自治会長保管用」です。切り抜いて財布などに入れて持ち運びができるようにした「安心カード」も付属します。

※大きな画像でみる

<安心シート裏面>
左側が「町会長・自治会長保管用」、右側が「ご自宅用」です。


※大きな画像でみる

<安心シート利用例>
「ご自宅用」の表面には「救急相談センター#7119」など、いざというときに利用することが考えられる電話番号が記載されており、裏面に医療情報などを記入するようになっています。

閉じる