会議概要一覧

新宿町会連合会 定例理事会 会議概要

2017年7月定例理事会

出席者
四 谷: 大熊 宮内 松川 箪笥町: 大崎 渡部 飯島 榎 町: 中村 松永 廣井
若松町: 桑島 田村 鈴木 大久保: 大浦 植村 石井 戸 塚: 福本 古澤
落合一: 前田 村上 落合二: 小野田 岩嵜 柏 木: 山田 津田
西新宿: 青木 区役所:   参与
司会進行: 大浦 副会長        

司会進行:大浦 副会長

会長あいさつ

本日もお忙しいところ、定例会にご出席ありがとうございます。

最近は、急に雨が降ったり暑くなったりと天気の移り変わりが激しくなっていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。台風も近づいているようですので、気候の変化に注意しながら、町会活動に励んでいただきたいと思います。

さて、6月15日に開催された東京都町会連合会の総会で、新宿区町会連合会より、桑島会長、津田会長、小野田会長、桐生元会長、が都町連表彰を受章されました。これは永きに渡る町会長としての活動の功績が高く評価されたものです。心よりお慶び申し上げるとともに、今後のますますのご活躍を期待しております。

それでは、本日もよろしくお願いいたします。

地域振興部長あいさつ


このたび受章されました4名の町会長様、おめでとうございます。引き続き地域のためにご尽力いただければと思います。よろしくお願いいたします。

台風3号が近づいています。深夜に最接近する予定で、暴風雨圏はなく、風雨ともにさほど強いものは予想されていませんが、こればかりは来てみないとわかりませんので、十分に気を付けていただきたいと思います。

また、これからは熱中症が心配される時期となります。熱中症の4割は室内で発症していますので、家の中にいても水分補給や換気、クーラーでの温度管理に努めていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

行政等からの連絡

(1)地域の課題解決プロボノプロジェクト説明会について

東京都生活文化局都民生活部 猪俣 地域活動推進課長

資料に基づいて説明がありました。

大浦副会長: 「プロボノプロジェクト」という言葉は、やはりわかりづらいです。
林参与: 事業がよくわからないのですが、主導権を都やボランティアがとっていて、新宿区の町会の課題のことがわかるのでしょうか。ボランティアの方々がどのような方なのかも全くわかりません。
地域活動
推進課長:
初めてのことなので難しい側面もあるかと思いますが、ぜひご協力をお願いいたします。
山田副会長: 私の町会はすでに申し込みました。林参与の危惧されている問題は、ここで討論することではないので、興味のある町会は申し込んで説明会に出てみて、そこで詳しく聞いた上で決めたらいいのではないでしょうか。ここは、このプロジェクトについてどうこうという場ではありません。
地域活動
推進課長:
お申し込みもいただきありがとうございます。いただきましたご意見は、今後に活かしてまいります。

(2)平成29年度赤い羽根共同募金及び歳末・地域たすけあい運動募金の資材調査について
(3)平成29年度新宿区社会福祉協議会会費のご協力のお願い

新宿区社会福祉協議会 伊藤 事務局長

資料に基づいて説明・入会のお願いがありました。
地区町連に説明に伺います。

また、7月1日に開催された成年後見センター10周年記念イベントは、お陰様で大盛況でした。町会の皆さまのポスター掲示のご協力に感謝します。

(4)健康講話 「からだにいいことはじめよう!運動あと10分」

松浦 健康長寿担当副参事

資料に基づいて講話がありました。

5月にお伝えしたウォーキングマスター養成講座は、多くの方からお申し込みをいただき、定員を10名増やして対応しました。町会の皆さまのポスター掲示のご協力に感謝します。

(5)「地域で安心して療養するために~新宿区在宅医療・介護支援情報~」の発行について

矢澤 地域医療・歯科保健担当副参事

資料に基づいて説明がありました。
各町会あてに2~3冊送付します。ご活用ください。

(6)「新宿区市民後見人養成基礎講習」のポスター掲出依頼について

松田 地域福祉課長

資料に基づいて説明・掲示依頼がありました。

(7)「漱石山房記念館」オープンのチラシ等の掲出依頼について

山崎 文化観光課文化資源係長

資料に基づいて説明・掲示依頼がありました。


飯島理事
(箪笥町地区):
6/25号の広報しんじゅくに、公募債の募集が載っていました。漱石山房記念館の建設に活用するということでした。取扱金融機関のみずほ銀行飯田橋支店に電話して聞いたところ、口座がないと購入できないとのことでした。なぜでしょうか。また、区外の支店では購入できないのでしょうか。
財政課: 利息の振込の関係で、口座が必要となります。取扱いは、新宿区内の店舗のみとなりますのでご了承ください。

(8)東京2020応援プログラムについて

淺野 東京オリンピック・パラリンピック開催等担当課長

資料に基づいて説明がありました。資料と申請書を町会あて郵送します。

利用するには申請が必要となりますので、区のオリンピック・パラリンピック開催等担当課にご連絡ご相談ください。

大熊会長: 夏祭り特別プログラムは対象が7~9月開催ということは、今年はもう間に合わないということでしょうか。
担当課長: 申請から承認されるまでに、概ね2~3週間かかると言われていますので、時間的余裕がないと難しいかと思われますが、その期間に関しては組織委員会にも相談しようと思いますので、ご希望があればご連絡ください。
大熊会長: 制約がとても多いと思うのですが、申請の仕方は教えてもらえるのですね。
担当課長: ご不明な点がありましたらご連絡ください。
前田副会長: 申請の仕方というよりも、もっと自由に使えるようにすればいいと思うのですが。申請をしないと勝手に使うことはできないということですね。
担当課長: エンブレムも含めて、組織委員会の知的財産であるということと、大会メインスポンサーのマーケティングを阻害することになるという点で、自由に使うことはできないということです。

(9)町会活性化支援~札幌市視察の報告会について
(10)「単一町会紹介パンフレット」作成希望町会・自治会の募集について

月橋 地域コミュニティ課長

資料に基づいて説明がありました。

報告会は、どなたでもご参加いただけます。ふるってご参加ください。

事務局からの連絡

  1. 8月の理事会
    休会です。
  2. 9月の理事会
    日時:9月5日(火)午後2時30分~
    会場:四谷地域センター 11階 集会室2・3
    ※終了後、「町会活性化支援~札幌市視察の報告会」を開催します。
    会場:四谷地域センター 12階 多目的ホール
  3. 10月の理事会
    日時:10月3日(火)午後2時30分~
    会場:若松地域センター 2階 第1集会室
  4. 研修親睦会
    日時:10月17日(火)
    見学先:東洋ライス サイタマ工場
    テーマ:食の安全を求めて

閉会にあたって/渡部理事(箪笥町地区)

皆さん、暑い中ご討議いただきありがとうございました。特に関心をもたれたのは健康のことかと思います。私の聞いたところでは、肉を食べて筋肉をつけることが大切ということでした。

今年の夏は暑くなるようですので、皆さん健康にはご留意いただいて、町会活動を頑張っていただきたいと思います。

本日はお疲れ様でした。

追加資料

・平成29年度地域活動支援アドバイザー派遣のご案内の送付
(7月5日に開催された東京都町会連合会常任理事会で配布された資料)