会議概要一覧

新宿町会連合会 定例理事会 会議概要

2016年7月定例理事会

出席者
四 谷: 大熊 宮内 松川 箪笥町: 大崎 渡部 飯島 榎 町: 中村 松永
若松町: 桑島 田村 鈴木 大久保: 大浦 植村 石井 戸 塚: 福本 原田 古澤
落合一: 前田 齊藤 村上 落合二: 岩嵜 坂田 柏 木: 山田 津田 小林
西新宿: 秋田 区役所:      
司会進行: 前田副会長 顧問 古田    

会長あいさつ

本日もお忙しいところ定例理事会に出席いただきありがとうございます。また、日ごろから地域の活動にご苦労さまでございます。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。いつも言いますが健康が第一ですので、水分補給などをこまめにして、体調管理には十分に気をつけましょう。

さて、皆様にご協力をお願いしていました平成28年熊本地震の義援金ですが、約1千万円もの金額が集まりました。この他にも、直接大分や熊本に送って下さった町会もあると聞いています。後ほど事務局から詳しい話があると思いますが、皆様のご支援・ご協力、助け合いの気持ちに感謝申し上げます。ありがとうございました。

また、本日は役員人事と規約改正について議事として挙げております。審議のほどよろしくお願いいたします。

地域振興部長あいさつ

会長からお話しもありましたが、熊本地震の被災者支援ということで約1千万円もの募金を集めていただきました。町会の皆さまの被災地を支援したいというお気持ちに改めて感謝申し上げます。
区でも募金箱を置いているのですが、職員の募金を合わせても357万円ほどと町会の募金に比べれば少額で、町会のご尽力が素晴らしいと認識しています。

天候不順ですが、水不足で10%の取水制限となっています。少雨のため貯水率が50%以下と厳しい状況となっており、今後の水源地への降雨が見込めないと、給水制限となってしまいます。
日頃からの生活の中でも節水をお願いいたします。

連絡事項

(1)熊本地震被災者支援のための義援金について(報告)

事務局

6月30日で締め切り集計しました。
集計金額は、 10,449,935 円 でした。 ご協力ありがとうございました。
熊本県知事あてに7,743,500円を、大分県知事あてに2,706,435円を送りました。
(尚、熊本県あての送金は、その使途を県の復旧復興事業用か被災者へ直接届ける義援金かの選択ができましたので、被災者義援金として送りました。)

(2)下記の地区の役員が変更になりました。

大久保地区
旧:吉田 孝 理事(大久保二丁目町会) → 新:石井 健 理事(東一町会)

落合第二地区
【新役員】

行政等からの連絡

(1)町会掲示板への自衛官ポスターの貼付について(依頼)

自衛隊東京地方協力本部 豊島出張所 今井 所長

資料に基づいて説明・依頼がありました。
ポスター掲示にご協力ください。

(2)赤い羽根共同募金及び歳末・地域たすけあい運動募金の資材数調査について(依頼)

新宿区社会福祉協議会 伊藤 事務局長

資料に基づいて説明・依頼がありました。

(3)第15回新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソンについて
(4)通訳・翻訳ボランティアの活用について

新宿未来創造財団 小栁事務局長、鹿島参事役、下杉事務局次長

資料に基づいて説明がありました。今回もコースの拡張はありません。
ボランティアの募集については9月の理事会にて依頼予定です。

Oh!レガス7月5日号1面、区政70周年記念「松竹大歌舞伎」:ぜひご観劇を!

(5)健康講話 「気をつけよう!食中毒」
~教えます 症状や対策、予防方法など~

衛生課食品保健係 齋藤主任(保健衛生監視)

資料に基づいて説明・注意がありました。
有毒植物に要注意:28年度に入り急増、死者も出ています。(厚労省より緊急通知)

(6)「しんじゅく平日夜間こども診療室」の開設(7月1日)について

中川 健康政策課長

資料に基づいて説明がありました。

前田副会長: これはいつまでも継続されるものでしょうか?
健康政策課長: やめる予定はありません。

(7)新宿区自転車等駐輪対策協議会委員の推薦ついて

小俣 交通対策課長

資料に基づいて説明・推薦依頼がありました。
後日、小林理事(柏木地区)が推薦されました。

(8)学校選択制度の検証及びアンケートについて

山本 学校運営課長

資料に基づいて説明・協力依頼がありました。
既にアンケートをお手元にお送りしています。7月9日までに投函をお願いします。

(9)平成28年度新宿区夏目漱石コンクールの実施について

山﨑 文化観光課文化資源係長

資料に基づいて説明がありました。
漱石山房記念館の完成予想パネルが紹介されました。

前田副会長: 只今パネルを拝見しました。私たちの落合地区にも中村彝のアトリエなど、いくつか記念館がありますが、こんなに素晴らしいものは初めて見ました。立派なものが建つようで、これからも大切にしてもらいたいと思います。

(10)四谷ひろば事業評価委員の推薦について(依頼)

蓮見 四谷特別出張所長

資料に基づいて説明がありました。
後日、大崎会長が推薦されました。

(11)スポーツ環境会議への構成委員の選出(団体推薦)について(依頼)

山本 生涯学習スポーツ課長

資料に基づいて説明がありました。
後日、山田副会長が推薦されました。

(12)「町会・自治会のためのブログ入門講座」参加へのお誘い

木内 地域コミュニティ課長

資料に基づいて説明がありました。

議事

(1)規約改正と役員人事について

大崎 会長

資料に基づいて報告がありました。
両案とも、拍手により承認されました。

新役員体制

常任相談役 大崎 秀夫 会 計 福本 弘
会 長 大熊 勝 会 計 秋田 博
副会長 大浦 正夫 監 事 原田 英明
副会長 前田 昇 監 事 宮内 長吉
副会長 中村 廣子 参 与 林 直樹
副会長 山田 和男    

花束贈呈

本日をもって退任される古田顧問に大崎会長より感謝の花束が贈呈されました。

大崎会長: 本当に長い年月、区町連のご意見番としてご尽力いただき心から感謝いたします。ありがとうございました。
古田顧問:
私は傭兵だと思っています。以前、区町連の相談役を任された時も、区町連の課題を解決すべく、大崎会長の要請を受け、それではと理事会で了承をいただき、皆さんと協力して陰ながら支えて解決しました。
今回の顧問も、会長・副会長から相談を受け、問題を解決するため顧問として協力してきました。
いろいろ発言させていただきましたが、区町連の発展のために協力できたのではないかなぁと思っています。
その時の問題も解決しましたので、傭兵は去るのみです。また何かあれば、雇っていただけるのかと思っています。
皆さん、役員の方々、ありがとうございました。

大崎会長退任・就任のあいさつ

このたび会長を退任し、改めて常任相談役に就任することとなりました。東京都においても、新宿区町会連合会ほど、活性化された地域はないと自信をもって言えます。

会長になる前の話ですが、平成元年に新宿区が地域センターを建て替えるという話が上がった時に、これからの高齢化時代には手軽に利用できる葬祭場が必要なのでぜひ併設してはどうかと、一町会長という立場でしたが、当時の山本区長に談判に行きました。その時の区長の驚いた顔が忘れられませんが、その結果今となっては自慢するほどの素晴らしい施設になっています。

二番目は、新宿区が財政非常事態宣言をしたときに、区議会の海外視察の廃止の運動をしました。44人の議員が一人120万円の予算を毎年かけていましたが、この報告や成果が顕著とは思えないものだったので、運動により廃止させました。

それからもう1点、町会の皆さんがどのような活動をしているのかを、これを広めるのにどうしたらいいか。いろいろ考えましたが、各地区を紹介するホームページを立ち上げたらいいのではないかと、インターネットに区町連のホームページ「シンジュクイレブン」を開設しました。これは画期的な事でした。私が東京都町会連合会の会長になった時にも、自信をもっていいものは真似をしろと他区の皆さんに言ったほどです。

これらの事が皆さんの協力を得てできたことに感謝いたします。町会長は、何が何でも地域のために役に立つのが基本なのです。名前ばかりの町会長は必要がないとはっきりと言ってきました。そういう意味でも、我が新宿区町会連合会は素晴らしい皆さんが協力バックアップしてくださいました。

振り返れば17年間はあっという間に過ぎました。私たちの生まれ育った新宿区がこれからも少しでも良い新宿区でありますように、大熊会長に後を託します。大熊会長は、私と共に10年間副会長として一生懸命サポートしてくれました。そのことに心から感謝します。次期会長の選出に関しては、民主的に行われました。副会長の皆さんに立候補はないかと聞いたところ誰もなかったので、私が大熊さんにお願いして快くお受けいただきました。大熊会長は我慢強く頑張り屋です。また2020年の東京オリンピックは大熊さんの地元四谷が会場です。私以上に一生懸命、新宿区町会連合会会長として頑張られることと思います。私も常任相談役としてバックアップしてまいりますが、今後とも皆さまにも私同様にご協力をお願い致します。

大熊会長就任のあいさつ

この度、新宿区町会連合会会長の大役を仰せつかる事となりました大熊勝です。よろしくお願いいたします。前任の大崎会長は新宿区の発展のために17年間という長い間粉骨砕身され、区町連の活動に尽力されました。実際に残された功績は筆舌に尽くしがたい素晴らしいものばかりです。その後を任されるのは身の引き締まる思いですが、お受けした以上、一生懸命ベストを尽くす所存です。

先ほども話がありましたが、東京オリンピックの開催を控えています。東京の中心である新宿区に求められる地域力は、とても大きなものになると思われます。解決しなくてはならない地域の課題もたくさんあります。区町連の担う役割は今後ますます増えていくことでしょう。今まで区町連の歴史を築いてこられた大崎会長の功績と基盤を継承し、新宿区町会連合会のさらなる発展のため幅広い活動に一丸となって邁進していきたいと思っています。皆さま方のご協力とご支援・ご鞭撻をよろしくお願い致します。

花束贈呈

長らく会長としてご尽力いただいた大崎会長に、これからも常任相談役として今まで以上に熱くご指導ご活躍いただきたいという思いを込めて、真紅の薔薇の花束が、山田副会長より贈呈されました。

その他

(1)リオデジャネイロオリンピック出場:三井梨紗子選手
(シンクロナイズドスイミング)の応援について

齊藤理事(落合第一地区)
齊藤理事: 4年前のロンドンオリンピック出場のときにも応援しましたが、中落合三丁目やよい町会、落合第一小学校出身の三井さんがリオオリンピックに出場します。今回は日本のエースとして、メダルも狙えると言われています。
町会では、今回も山手通りにかかる歩道橋への応援横断幕の掲出やポスターの作成を企画しています。区町連・区商連・新宿区の後援とご協力をお願いいたします。

<全会一致で承認されました>
後日、会長・常任相談役により、激励金を贈呈することが決定しました。

事務局からの連絡

  1. 8月の理事会
    休会です。
  2. 9月の理事会
    日時:9月6日(火)午後2時00分~
    会場:区役所 本庁舎5階 大会議室
  3. 10月の理事会
    日時:10月4日(火)午後2時30分~
    会場:未定
  4. 研修親睦会(宿泊研修)
    日程:10月18日(火)~19日(水)
    会場:箱根 つつじ荘
    テーマ:~新宿区のゴミを追って~(締めくくり)
  5. 11月の理事会
    日時:11月1日(火)午後2時00分~
    会場:未定
    区長との懇談を予定しています。終了時間が例月よりも遅くなります。

閉会にあたって/渡部理事(箪笥地区)

本日はたいへん盛りだくさんの理事会で、皆様お疲れのことと存じますが、今日は意義のある理事会でした。

まずは規約の変更がありました、そして役員の変更がありました。このような理事会に出席できた皆さんは喜ばしいことではないかと思っています。
なお、私たちは新しい役員を応援する立場ですので、皆さんにも応援をお願い致します。また、より良い新宿区町会連合会を作るために皆さんのお力をお貸しいただければと思います。どうぞよろしくお願い致します。
本日はお疲れさまでした。