会議概要一覧

新宿町会連合会 定例理事会 会議概要

2012年11月定例理事会

出席者
四 谷: 大熊 宮内 松川 箪笥町: 大崎 甲野 奈須野 榎 町: 中村 松永 桐生
若松町: 大塚 金田 大久保: 大浦 吉田 戸 塚: 福本 原田 古沢
落合一: 前田 斉藤 村上 落合二: 鈴木 水岡 柏 木: 津田 日南田
西新宿: 秋田 平田 区役所: 小俣(代理) 顧 問 古田
司会進行: 大熊副会長        

司会(大熊会長)

会長あいさつ

本日は足元の悪い中、定例理事会に出席いただきましてありがとうございます。
先月の研修親睦会、お疲れ様でした。特に天然ガスの発電所は我々にも大変ためになる研修でした。また、品川プリンスホテルでの昼食もすばらしいごちそうでたいへん和やかでした。厚生部の皆さんには、企画や司会進行などご苦労様でした。実りある、楽しい研修親睦会になりました。ありがとうございました。感謝申し上げます。

それから、ちょうど先週末ですが、私は大熊・津田両副会長、事務局とともに、全国自治会連合会の大会に一泊で姫路に行ってまいりました。 大会の出席者は千2百人を超えておりまして、「町会・自治会こそが地方分権社会の究極の基盤である」それから、「昨年の震災をふまえ、防災活動を推進する」といった理念を込めた大会宣言を満場一致で採択しました。この大会の詳細については、のちほど津田副会長に報告していただきます。 姫路で一番印象に残ったのは、まちに放置自転車がないということです。びっくりしたことには、全部の駐輪場が地下にあって、道路には一切ないのです。たいへん感心しました。新宿のような都心の繁華街も、あのような地方のいいところを見習ったらいいのではないかと思いました。

最近は急に寒くなってまいりました。毎度言っていることですが、皆様にはくれぐれもお体を大切にいたわっていただいて、地域のために頑張っていただきたいと思います。
それでは、本日もよろしくお願いします。

地域文化部長あいさつ

この定例理事会も、今回を含め今年は残り2回となりました。11月に入り、あっという間に年末になった感があります。先月の研修親睦会は、大変ためになるものでした。天然ガスのプラントは、なかなか普段は目にすることができないものですので、これからのエネルギー問題や環境施策を考えるうえでも大変参考になるものでした。厚生部の皆さま、お疲れ様でした。

また、オリンピック招致に向けた署名活動ですが、区役所の中や関係者も順調に署名を集めています。都知事が変わるということで、招致の気運が低下しないように、我々も補正予算で1,000万円のオリンピック招致に向けた気運醸成のための予算を付けましたので、これを有効に活用していきたいと思っています。

年末に向けて何かと忙しくなってくることと思います。町会長におかれましても、地元ではいろいろとお忙しくなることと思いますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

行政等からの連絡

(1)(仮称)新宿区災害対策推進条例の制定について
(2)還付金詐欺および防災隣組について

平井 危機管理課長

資料に基づいて説明がありました。

還付金詐欺については、最近、区役所職員を名乗る巧妙な事例が発生しています。高齢者福祉課の方から民生委員さんを通じてチラシなども配布されているかと思いますが、町会の皆さまにもぜひ注意喚起をお願いいたします。

また、東京都が認定する防災隣組については、昨年度は榎町地区が推薦されましたが、今年度は四谷地区を推薦させていただくこととしました。これは、全地域を挙げての避難所訓練が行われている、あるいは発災型訓練を行っている点や四谷中学校の中学生が訓練に多数参加している点、また、自分たちで防災マップを作成している点などに加えて、今年度より四谷第六小学校が女性の視点での避難所運営訓練をモデル校となって実施して、これを全区的に広めていきたいという取り組みを地域を挙げて行っていることなどから、大崎会長にもご了解をいただき、四谷地区を推薦させていただくこととなりましたのでご報告させていただきます。

古田顧問: 質問ではなく、少しお聞きします。隣接の他区では、建築許可に関する条例か何かで、自宅のガレージが公道に60㎝ほど飛び出ても許可されるのだそうです。 その区にはそのような条例があるのですが、新宿区にもあるのでしょうか。
そのようなことが許可されると、災害時に退避するのにとても危険だと思われます。もし、新宿区にあるのであれば、そのような条例は改廃した方がいいと思います。新宿区にはあるのでしょうか。
危機管理課長: 新宿区にはそのような条例はありません。建築基準法通り、4mを確保するように建替え等の時にはセットバックしなくてはいけないことになっています。

(3)平成24年度歳末・地域たすけあい運動への協力依頼他について

新宿区社会福祉協議会 伊藤 事務局長

資料に基づいて説明がありました。

赤い羽根共同募金へのご協力ありがとうございました。今年も歳末・地域たすけあい運動にご協力をお願いいたします。目標額は昨年と同じく1,500万円です。
各地区町連にご説明に伺います。よろしくお願いいたします。

(4)講演会「分権時代の自治と協働のあり方を考える」の実施について

羽山企画政策課主査

資料に基づいて説明がありました。

ポスターの掲出にご協力をお願いいたします。11月中旬に郵送予定です。

報告事項

(1)平成24年度全国自治会連合会 兵庫県姫路大会について

津田 副会長

資料に基づいて報告がありました。

(2)新宿区町会連合会40周年記念式典について

事務局

本日、定例理事会前に、会長・副会長・顧問で話し合いを行いました。記念式典は新春懇親会と合同で開催しますが、今回は記念誌を作成しますので、この費用が350万円ほどかかります。これを賄うためにも、例年より多数の参加者が必要となります。そこで、例年は会長お一人に参加していただいていますが、今回はできれば各町会より3名までのご参加をお願いしたいということに決まりました。

事務局より、各町会へ参加予定の皆さんをお伺いし、改めてご案内状をお送りいたします。

大熊副会長:では、その案で承認ということでよろしいでしょうか。

‹異議なし›

それでは、よろしくお願いいたします。

事務局からの連絡

  1. 12月の理事会
    日時:12月4日(火)午後2時00分~
    場所:第一分庁舎 7階 研修室B
  2. 1月の理事会
    休会です。
  3. 新宿区町会連合会40周年記念式典・平成25年新春懇親会
    日時:平成25年2月5日(火)午後6時~
    会場:京王プラザホテル 5階 エミネンスホール
  4. 2月の理事会
    日時:2月12日(火)午後2時00分~
    場所:(未定)

閉会にあたって(大塚常任理事(若松町地区))

今日はいろいろな話が出ましたが、私も研修親睦会に参加して、ガス発電を見てきました。一日2万キロワットの出力があるということでした。一般的に家庭では3キロワットの電気が必要だそうです。家庭だけでしたら原子力発電がなくても賄えそうなものですが、工場などで大量に必要なのでこれだけでは足りないとのことです。皆さん、節電を心がけましょう。

また、古田顧問のご質問になった道路上の駐車についてですが、少し道路に飛び出した感じで駐車している車を私も時々目にします。少しくらいなら大丈夫かと思ってしまうところですが、災害時には大変危険ですので、やはり顧問のおっしゃる通りと思いました。

今日の定例会では、そのようなことを感じました。皆さまご苦労様でした。