会議概要一覧

新宿町会連合会 定例理事会 会議概要

2007年3月定例理事会

出席者
四 谷: 大熊 宮内 千代 箪笥町: 大崎 妹尾 寺内 榎 町: 上原 鹿島 岩田
若松町: 岡  大塚 露木 大久保: 大浦 鴛谷 戸 塚: 原田(一)古沢
落合一: 川俣 斉藤 落合二: 幾野 柏 木: 今西 津田
西新宿: 石橋 区役所:      
写真:会議の様子

会長あいさつ

みなさん、こんにちは。たいへんお忙しい中、区町連定例理事会にご出席いただきましてありがとうございます。

今年の冬は暖冬で、地球上がいったいどうなってしまうんだろうという感じです。特に私が心配しているのは、ホッキョクグマが暖冬で餌が獲れず餓死してしまうという話しです。痛ましくていてもたってもいられません。これも人間が豊かな生活をしているせいで自然が破壊され、動物たちが苦しんでいるのではないでしょうか。

さて、現在、行政では、19年度予算について議会が開催されています。町会・自治会に関係する予算として町会・自治会等活性化のための予算が計上され審議されています。これは、新宿区町連活性化プロジェクトの検討結果を反映した内容になっているようです。本日も「町会・自治会の活性化に関するアンケート調査結果報告」について議題になっていますので、プロジェクトのメンバーから報告があります。大熊副会長をはじめ、鴛谷理事、斉藤理事にはご尽力いただき、たいへん感謝をしております。後ほど斉藤理事よりご報告をお願いしますので、皆さんのご意見をよろしくお願いします。

また、地区協議会への取り組みについても予算措置が行われ、今後、町会・自治会と地区協議会の関係も密接になると思います。
町会・自治会に関係する予算が議会で確定しましたら、来月の定例会で行政から報告もあると思います。その時は、事務局よろしくお願いします。

これからも、各町会長・自治会長さんのご支援、ご協力をいただきながら、運営してまいりますのでよろしくお願いいたします。

地域文化部長あいさつ

みなさん、こんにちは。2月6日の定例会には欠席をいたしまして、たいへん失礼をいたしました。

先程、会長からお話がありましたように、予算特別委員会が先週の月曜日から今週一杯までの二週間、開催されております。今日は土木費関係が質疑されておりまして、私どもの関係の予算の質疑は終了いたしました。その中で議論がありましたのは、『町会の活性化』『地区協議会の充実』『地域文化の発掘・発信』等々ございました。いずれにしましても19年度に向けて、私ども準備万端していかなければならないと思っております。

本日は本年度最後の定例理事会になりますが、今年度も町会長・自治会長の皆様方には各事業にご協力いただきましてありがとうございました。特に後ほどご報告・ご提案をいただきますが『区町連活性化プロジェクトチーム』では本当に熱心に議論をいただきありがとうございました。私どもも19年度の具体的な取り組みとして実施していきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

行政等からの連絡

(1) 『地域安全センター』について

小坂 安全・安心対策担当副参事

別紙に基づき説明がありました。

鹿島理事: 「交番」という名称が全部「地域安全センター」になってしまうのですか。
小坂副参事: 警察官のOB(地域安全サポーター)が常駐するところを「地域安全センター」とします。
鹿島理事: 「柳町交番」はどうなりますか。
小坂副参事: 「柳町交番」は交番のまま残ります。
寺内理事: 常駐する警察官OBの権限はどうなりますか。
小坂副参事:職務質問ですとか、そういった警察官としての権限はありません。しかしながら今までの経験を活かした対策や一般人としての現行犯逮捕は可能です。現場で対応したり、素早く通報したりすることができると思います。
古沢理事:“地域安全サポーター”というのは、この「地域安全センター」を作るのに伴ってできた制度ですか。エンブレムの“MPD”とは何の略でしょうか。
小坂副参事:“地域安全サポーター”というのは、今回のこの「地域安全センター」ができた際の新たな名称での再雇用職員です。 “MPD”は『Metropolitan Police Department(メトリポリタン ポリス デパートメント)』ということで『警視庁』の略称です。
原田副会長:“地域安全サポーター”の勤務時間はどうなりますか。
小坂副参事:原則的には昼間の8時間勤務です。地域のご要望に対して、朝7時からの学童指導等の対応をするシフトは可能かと思われます。
原田副会長:夜間は原則としていらっしゃらないわけですね。
小坂副参事:夜間のサポーターについての勤務は今のところ想定はしておりません。ただし、警察官が増えたとなりの交番からパトロールや立ち寄り警戒に対応したいと考えています。
岩田理事:勤務されている方の任命権はどちらになりますか。危機管理課になるのですか。
小坂副参事:危機管理課は連携はいたしますが、指揮命令等はそれぞれの警察署長になります。

(2) 『町会・自治会における男女の参画状況アンケート』結果の報告について

秋重男女共同参画・平和担当副参事

別紙資料に基づき説明がありました。

川俣常任理事: このアンケート結果はどんな施策に活かす予定でいますか。
秋重副参事: あらゆる分野に男女の共同の参画を目指しているというところが区の基本的な考えであります。地域センターの利用団体、PTA、育成会、そして今回、町会に調査させていただきました。町会においての男女共同参画の状況がこれでほぼ分かりました。町会でもかなりの女性の参加と女性が実動部隊になっているということが分かりましたので、これからも町会においてリーダーになっていく女性を育てなければと、この調査結果を見て感じました。

(3) 区民ホール指定管理者事業評価について

河原 地域調整課長

別紙に基づき説明がありました。
区町連代表の評価委員は四谷地区の大熊副会長に決定しました。

議事

(1)『平成19年新宿区町会連合会新春懇親会』会計報告について

河原 地域調整課長

別紙に基づき報告があり、承認されました。

(2)『町会・自治会活性化支援』報告書について

区町連活性化プロジェクトチーム 大熊 副会長
鴛谷 理事
斉藤 理事

別紙に基づき説明がありました。

斉藤理事: 『“これから検討していくこと”の(3)』のひとつの例として先日のプロジェクトチームでの会議の席上でお話ししたのですが、私の町会では年末の夜警に高校生に参加してもらっています。夜に出歩きたい高校生がたくさんいるのです。昨年末の参加してくれた高校生は、今年の年末も是非参加したいと言ってくれています。高校生や中学生がなぜいいかと言いますと、まちの中をある程度知ってもらうことができると同時に、その両親が町会のことに興味を持ってもらえるというところです。また、高校生は地域外の仲間も連れてくると思います。隣の町会の高校生には、次回は自分の町会でやってくださいねとお願いしました。そうすることによって、だんだん周りの町会に若者達が顔を出すようになって少しずつ活性化されるんではないかなと思いました。
川俣常任理事: 行政の立場として、私たち町会組織が不動産業者や管理組合等へ協力を依頼するといったことに対して、バックアップ体制はあるのでしょうか。例えば、協力を依頼した際に「区もそういった方針でいますよ」と言えるのかということと、斉藤理事が言ったようなイベントをやるにしても、もしかしたら災害にあうかもしれない、そういったことが起きた時の行政の対応といったものが明確に見えていないのに始めてしまっていいものなのでしょうか。
斉藤理事: 今、お話ししたのは私の町会がやったことの例ですので、それぞれの町会でイベントについては考えていただければと思います。
野口部長: 川俣理事のご質問に対しまして、はっきりしたお答えをすることはできないのですが、この『町会・自治会等の活性化』については是非進めていきたいと思っています。不動産業者や管理組合等への協力の依頼については行政としてもしっかり訴えていきたいと考えています。もうひとつのご質問の、さまざまなイベント参加時の青少年の安全の問題も、保険等をどのように活用していけば安心してイベントに取り組んでいただけるのか私どもも考えていきたいと思っております。
先日、『区民意識調査』をしました。そうしましたら、今回のアンケート結果でもそうですが、町会の加入率が5割を切っています。平成6年が約6割だったので、この10年間で1割も落ちました。しかしながら、加入率については5割を切っていますが、“加入意向がありますか?”ということも含めて聞くと6割になるのです。ですから、1割の方が“加入意向がある”ということになるんです。まずは6割まではなんとか押し戻すことができるのではないかなと思っております。これからみなさんと知恵を出し合いながら、行政としてもしっかりやっていきたいなと考えていますので、よろしくお願いいたします。

『区町連活性化プロジェクトチーム』では、各地区町連からプロジェクトチームのメンバーを選出していただき今後の課題を検討していくことになりました。区町連に出席されている理事以外の方でも結構です。各地区町連会長あてに選出依頼の通知をお出しますので、事務局までお知らせください。

なお、今回の報告書は3月中に各町会・自治会長に配付いたします。

この他、上原監事より早稲田大学の学生との協働による震災時の対応についてのワークショップ、寺内理事より東京理科大との防災の協力体制についての検討している旨の報告がありました。

その他

(1) 東京都町会連合会定例理事会概要について

河原 地域調整課長

別紙に基づき説明がありました。

事務局からの連絡

  1. 4月の理事会は、10日(火)午後2時からです。
    場所は、区役所本庁舎5階大会議室です。
  2. 5月の理事会は、1日(火)午後2時30分からです。
    場所は、四谷地域センター集会室2・3を予定しています。
    場所が変更になる場合があります。郵送される開催通知でご確認ください。
  3. 『平成19年度 町会長・自治会長と区長との懇談会』を、平成19年5月9日(水)午後6時から京王プラザホテル 5階「エミネンスホール」にて開催します。