新宿区町会連合会の紹介


大熊 勝 会長

新宿区町会連合会は、昭和47年4月25日、町会長・自治会長の総意に基づいて結成されました。従来から、新宿区における地域組織は旧四谷・牛込・淀橋の3地域にそれぞれ町会連合体がありました。新宿区は、昭和25年以来10ケ所の特別出張所と区役所本庁地区の計11ケ所における行政区域を設けています。各特別出張所単位に地域の町会連合会を設けることにより、さらに一層地域住民の福祉の向上に役立たせるために地区町会連合会が結成されました。

地区町会連合会を一つにまとめた新宿区町会連合会「区町連」を結成することにより、それぞれの地域の情報交換ならびに相互の親睦を図り、関係行政機関との協働を図りつつ地域社会の福祉増進に寄与することを目指しています。

平成28年7月現在、新宿区には11の地区町会連合会があり、参加基礎団体は200となっています。区町連役員(理事)は各地区町連から3名(区役所地区は2名)の計32名で構成されており、毎月定例理事会を開催し、各種情報交換や様々な問題に対応する話し合いを行うほか、区その他行政機関からのお知らせ・要望についての意見交換等を行っています。また、新年会・研修親睦旅行等の行事の中で各町会連合間の親睦を図っています。

会長就任年月 退任年月 氏 名 地 区
昭和47年4月 昭和52年3月 小林 繁雄 落合第一
昭和52年4月 昭和57年7月 岸本 一吉 西新宿
昭和57年8月 平成4年6月 菱川 實 戸 塚
平成 4年 7月 平成5年5月 田中 周一 四  谷
平成 5年 5月 平成8年3月 森治 克次 区役所
平成 8年 4月 平成11年5月 岡 良作 若松町
平成11年6月 平成28年7月 大崎 秀夫
箪笥町
平成28年7月   大熊 勝
四  谷
新宿区町会連合会規約
決算報告書