第1回箱根山駅伝大会は楽しかったよ!

平成22年3月14日(土)、第1回箱根山駅伝大会が戸山公園箱根山地区で開催されました。

この大会は、一般の部と、町会・自治会の部が設けられ、町会・自治会の部では、地域の16町会と自治会から、小学生から70代までの広い世代から5名のランナーが出場しました。

中山区長は、箱根山駅伝大会は、地域の世代間コミュニケーションを創造する素晴らしい企画、と開会式であいさつされました。

午前8時30分、開会式に整列した180人の選手団は壮観でした。

パフォーマンス賞が設けられていましたので、牛込消防署の選手団は住警器の扮装。社会福祉協議会のメンバーは様々なピエロの扮装。西富久春の風チームは祭り半纏にねじり鉢巻きなど、それぞれに工夫を凝らしたアイディアで勝負。観客の目を楽しませてくれました。

今回出場の選手から、最高齢の田口武雄さん(河田町会)と、最年少の佐藤光くん(東富久町会)による宣誓式が行われ、満場の拍手とカメラのフラッシュの中、力強い選手宣誓がありました。

地域の催事ならではの和やかな空気が流れました。

閉じる